プロホ排水口延長と生体のその後と

・プロホースの排水口延長

内径15mmのホースを切り売りしてもらい、プロホースの排水口に取り付けました。

水換えは

 プロホースで中の水を取り除く

 排水された汚水を捨てに行く(都度)

 水を汲んでくる(複数回)

 水槽の中へ投入

と4工程あるわけですが、その内の1工程を完全に省略したかった訳です。

で、ですが、効果は抜群でした。

メチャクチャ水換えが楽になります。バケツに汚水が溜まり過ぎて溢れてしまう心配が皆無になりプロホザクザクに熱中できるのもポイントが高いです。

内径15mmのホースは本当にお勧めです。

 

・マドジョウとオオタニシのその後

一応購入した個体達は生きています。オオタニシが産んだ稚貝全ては確認できていませんが……。

ただマドジョウ5匹のうち2匹が導入直後からヒレを畳みがちであまり餌を食べれていない?のが心配です。一応ドジョウ用のタブレットを投入すると食べにタブレットの上までやってくるのですが、全然大きく育たないしヒレも元気そうにならない……。他の3匹は導入時と比べて1.3倍くらいにはなっているんじゃないかと思うくらいにはデップリしています。

オオタニシは……よく分からないです。水槽で維持できる気がイマイチしないため、外で新規に立ち上げた発泡スチロール荒木田土環境に気温が安定してから放り込もうかと考えています。